海外FX会社と野取引には口座の利用が欠かせない【注文方法を紹介】

MENU

ハイレバレッジで取引

電卓

効率よく稼げる

海外FXの魅力は何といっても高いレバレッジです。例えば、1ドル110円の時に1万通貨のポジションを持ちたいとなったら、国内FXの口座であるとレバレッジは最大25倍であるため証拠金は44,000円必要になります。海外FXの口座であれば業者によって最大レバレッジは異なりますが、100倍、400倍、1000倍などあります。多くの業者は400倍は標準的に備えています。海外FX口座で1万通貨100倍で取引するとなったら証拠金は1ドル110円の時に11,000円あればいいのです。400倍なら2,750円、1000倍なら1,100円の証拠金があれば取引をすることができてしまうのです。少ない資金でも海外FXを使ったほうが資金効率がいいのは明らかです。そもそも海外FXの口座は、国内のFXのように規制は関係ないので25倍以上のレバレッジをかけることができるのです。ただ、不安なのは世界規模の相場急変動が起こった時です。過去には、スイスフランショックやリーマンショック、東日本大震災など短時間で円単位で相場が動いてしまうときがあります。このような場合、早めに損切注文しようと多大な注文量にサーバーが耐え切れずサイトにアクセスできず注文ができない、またロスカットも執行されず預けた証拠金がマイナスになってしまうことがあります。サイトが復旧して口座を確認したらマイナス何百万になっていたということもあります。そうなったら財産を売却し借金を背負ってでも追証しなければなりませんが、海外FX口座はゼロカットシステムがあります。マイナスの残高をゼロに戻してくれるのです。

Copyright© 2018 海外FX会社と野取引には口座の利用が欠かせない【注文方法を紹介】 All Rights Reserved.