海外FX会社と野取引には口座の利用が欠かせない【注文方法を紹介】

MENU

財布

簡単に開設できる

海外FX口座は、レバレッジが高いことで開設される方が増えています。また、国内のFX業者と違って口座開設のスピードが早く、業者によっては最短30分で開設できてしまうところもあります。入金もクレジットカードなら即反映します。

注文方法に特徴

お金

NDD取引で透明性が高い

海外FX業者では、注文方式にNDD取引を採用しています。NDD取引では、トレーダーの注文が直接インターバンク市場に流れます。日本国内のFX口座のようにDD方式ではディーラーを経由して注文が行われます。DD方式では、FX業者とトレーダーが相反取引になります。つまり、トレーダーが損すれば損するほどFX業者が儲ける仕組みとなっているのです。そのため国内のFX業者で取引をすることは、不正な取引操作をして利益の確保を行っているとも考えられるのです。例えば、狙っていたレートで注文を発注したが、なかなか約定せず少しレートがずれたところで注文が約定してしまったなどです。トレーダーにとってはリスクでしかありませんが、海外FX口座で取引する場合はFX業者のディーラーが取引に関与することが不可能ですので国内業者のDD取引と比べると海外FX口座は透明性の高い取引をすることができるのです。国内FX業者はトレーダーの損失が利益となりますが、海外FX業者は市場との取引を取り次ぐだけなのでトレーダーの損失は利益とならないです。そのためスプレッドで利益を上げているのです。海外FX口座のほうが国内FXよりもスプレッドは広くなっています。スプレッドを手数料収入として確保していますので、トレーダーが取引すればするほど海外FX業者の利益となっているのです。そのため、入金ボーナスなどの提供に積極的であり取引環境も充実しているのです。

電卓

ハイレバレッジで取引

海外FXの魅力は高いレバレッジです。海外FX口座であれば、1ドル110円の時に1万通貨ポジションを持つと25倍なら44000円、400倍出れば2750円でいいので圧倒的に海外FX口座での運用は資金効率がいいのです。

貯金箱

短期売買者に向いている

日本国内業者はスキャルピング取引を禁止している業者が存在していますが、海外FXの口座であればNDD方式による注文のためスキャルピング取引がし放題となっています。短期売買をする方は、海外FX業者が有利になります。

財布

自由な取引が可能

海外FX口座を開設すると、サーバが安定しているため、スキャルピングは勿論のこと、スリップすることもほとんどありません。また、スプレッドも狭く、基本的に固定されているため、急な為替の変動にも動揺することなく自由な取引をすることができます。

マネー

事前にきちんと調べるには

海外FXをするには口座を開く事から始めます。口座を開く時に参考になるのがネットの比較サイトです。海外FXの各業者の特徴を余すところなく記載しているので参考になります。実際に参考にして海外FXの口座を開いた人は多いです。

Copyright© 2018 海外FX会社と野取引には口座の利用が欠かせない【注文方法を紹介】 All Rights Reserved.